各巻感想(1巻~)

ちはやふる10巻感想---白波会と新と太一

10巻の表紙は新と太一。背景は紅葉。花言葉は「大切な思い出」「美しい変化」「遠慮」。折り返しの歌は「わたのはら・こ」、この歌には「白波」という言葉が含まれており、「白波会」の名前はこの歌が由来と思われる。

続きを読む

ちはやふる9巻感想---千早と菫

9巻の表紙は周防(と鯛焼き)。背景はユリ。花言葉は「純粋」「無垢」。また白ユリの花言葉は「純潔」「威厳」。折り返しの歌は「はなのいろは」

続きを読む

ちはやふる8巻感想---千早とカササギ

8巻表紙は千早。背景は桜。花言葉は「精神美」「優美な女性」「純潔」、また染井吉野の花言葉は「高貴」「清純」「精神美」「精神愛」「優れた美人」となる。折り返しの歌は「かささぎの」。

続きを読む

ちはやふる5巻感想---千早と詩暢

5巻の表紙は詩暢。背景はブルーのアジサイ。花言葉は「冷淡」「無情」「高慢」「辛抱強い愛情」「あなたは美しいが冷淡だ」。梅雨の長雨に耐え忍ぶ、つれないけれども高貴で美しい姿を連想させるものとなる。

続きを読む

ちはやふる4巻感想---新と祖父

4巻の表紙は新。背景は祖父と死別した初夏のころの、瑞々しい青葉若葉。折り返しの歌は、紫式部の「めぐりあひて」。紫式部は越前国に住んでいたこともあり、福井と縁のある女性でもある。

続きを読む

ちはやふる2巻感想---千早と太一

表紙は高校生の千早。背景の花はヒヤシンス。ヒヤシンスの花言葉は競技カルタにふさわしく「スポーツ」「ゲーム」、また黄色のヒヤシンスの花言葉は「あなたとなら幸せ」となる。折り返しの歌は「たれをかも」

続きを読む